私とポケモンと時々何か
ひねくれた永遠の初心者まごのて(大福)とポケモン達が綴るブログです。 ポケモンがメイン、たまに日常や他ゲーの話。
プロフィール

まごのて(大福)

Author:まごのて(大福)
ポケモンにのめりこんではや10云年。
対戦始めたのは2009年7月から。
ともだちコードはTOPに記載しています。
相互リンクなど大歓迎でありますД[Д・×・]Д

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

とりあえずフレンドコード
ホワイト2 5114 9602 8122
対戦希望などコメントを頂ければ応じます。
調整とかは聞かれれば教えーます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
頑張るのだよ威張るのだよ
長期メンテでレート潜れなくて暇なの・。・
最遅クレセツモったのでそれを使いたくて組みました。
ばんちゃん
バンギラス
意地っ張り
HABD調整残りS
キーのみ
いわなだれ/かみくだく/けたぐり/まもる
4振りすると最遅クレセ+1の素早さと言う狙ったような数値してるバンギ様。
意地っ張り個体がなぜか余っていたのでせっかくなら組ませようと言うことで。
天候の取り合いにもよく参加してました。強かったです(小並感)
くれせさま
クレセリア
生意気
HBD調整残りC
メンタルハーブ
サイコキネシス/めざめるパワー炎/いばる/トリックルーム
今回のPTのキーらしい子。
倍速特性持ちをトリルで弱体化させたりいばるで味方を補助したり相手を妨害したり。
メンハは挑発対策に持ってましたがあまり役に立ちませんでした。
マンムー
マンムー
陽気
AS
ラムのみ
こおりのつぶて/つららばり/じしん/まもる
いばラム要因。後述するボルトロスと組ませてどーん。
ガブリアス、メタグロスに薄いので彼に頼ることは多かったです。
いばラム地震で相手のメタグロスもおいしく。
選出回数も多く頼りになる子でした。
ボルトおさーん
ボルトロス
臆病
CS
飛行のジュエル
10まんボルト/めざめるパワー飛行/いばる/でんじは
悪戯心で最後まで仕事をしていく頼もしい子。
格闘も結構な刺さり具合だったのでめざ飛行持ち個体。
マンムーだけでなく他のポケモンと組ませてもよく働いてくれる優良物件。
電磁波はやっぱりそこまで使わない。便利でしたが。
カポエラー
カポエラー
慎重
HABDS調整
格闘ジュエル
ねこだまし/ふいうち/インファイト/ワイドガード
かゆい所に手の届く素敵な格闘ポケモン。ねこだましはやっぱり便利。
今回はワイドガードはあまり使いませんでした。
カポエラーは型違い何体も確かに欲しいと思いました。
ぶるんげる
ブルンゲル
冷静
HBCD調整
水のジュエル
しおふき/シャドーボール/じこさいせい/トリックルーム
第二のトリル要因。しかし出番に全く恵まれず。
炎統一と当たった時のトリルからのジュエル潮吹き無双はかっこよかったです。
どこぞのミトムと違って出番と見せ場があっただけ良いのかもしれませんが。

フリーでも相変わらず雨がざあざあでした。
むしろフリーの方が多いんじゃないかってくらい雨ざあざあでした。
グドラではなくてルンパエース雨パもそこそこ見ました。両立しても強いって反則。
対雨はどの試合も初手トノ+天候エースって選出をされなかったので良かったです。
全体的な勝率は良かったです。良くないPTは闇に葬ります。ふと思い出してうんざりします。
ハッサムグロスカポシャントドン激重なのは言ってはいけません。
スポンサーサイト
▲TOP
寒いのは嫌ですね
ダブルレート1700いきました。嬉しかったです(小並感)
大事なのは持続することですねはい。
御大
ユキノオー
臆病
CS
拘りスカーフ
くさむすび/ふぶき/ぜったいれいど/こおりのつぶて
このPTの主役でスカーフ吹雪を打つ機械。天候塗り替えもお任せ。
ガブリアスやラティオスが居座って技を打ってくることが多く、効果的に奇襲が出来ました。
正直吹雪を打つだけの簡単なお仕事なので他の技の使用感は正直わかりません(
時々草結びを打つ機会はありましたが。
うるが
ウルガモス
臆病
HCDS調整
達人の帯
むしのさざめき/ねっぷう/いかりのこな/まもる
過労死するレベルで使っているウルガさん。
ユキノオーの天敵ハッサムやメタグロスの相手、怒りの粉での攪乱等良く働いてくれました。
前紹介した個体とは別個体。サザンドラ意識で最速にしています。
蝶の舞持ちも使いたい所ですが怒りの粉が便利すぎて外せないです。
サザンドラ
サザンドラ
臆病
HBCS調整
悪のジュエル
りゅうせいぐん/あくのはどう/かえんほうしゃ/まもる
上記2体では辛いシャンデラへの牽制、ウルガモスと合わせて超への打点持ちとして採用。
PT面子的にシャンデラは特に出てきやすいので彼に頼ることは多かったです。
優秀な耐性での交代出し要因としても頑張ってくれました。
中途半端にS調整耐久調整をしているのでそれに助けられたり駄目だったり(
今度はCSへの極振り個体も使ってみようかなと思ってます。
えるれいど
エルレイド
意地っ張り
HABDS調整
格闘ジュエル
サイコカッター/インファイト/フェイント/まもる
オムツイケメンのエルレさん。
対バンギラスカポエラー、そしてフェイントでの味方サポートを期待して入れました。
本来はサイドチェンジ持ちでしたがサイコカッターに生まれ変わりました(
あまり目立った活躍がなかったのが残念な所。
フェイントも読みが足りず普通の先制技になることが多かったのは反省点。
メタグロス
メタグロス
意地っ張り
HABDS調整
エスパージュエル
コメットパンチ/バレットパンチ/しねんのずつき/まもる
もう一人の対格闘、バンギラス要因。一応龍技の牽制役でもあります。
普段はラム持ちなのですが今回はコンボ役がいない為単独で威力を発揮出来るジュエルに。
ジュエル思念は相手のカポエラーやローブシンを一撃で倒すことが出来て重宝しました。
エルレイドと同じく活躍の機会は多くありませんでしたが。
がまげろげ
ガマゲロゲ
控えめ
HBCDS調整
食べ残し
ねっとう/だいちのちから/こごえるかぜ/まもる
貯水ガマゲロゲ。今回のPTの変わり種。
普段はトリトドンを使うことが多いのですが、今回はこごえるかぜでのサポートに着目して採用。
トリトドンでもこごかぜを使うことは出来ますが、自身で動くにはS不足だと感じガマゲロゲに。
Sダウンからの追撃もし易く、一致技の範囲も優秀でなかなか頼もしいポケモンでした。

見てわかりますがウルガモスどうするの的なPT。
雨パが多い影響かウルガモスはあまり見なかったのが幸いでした。
この頃ずっと雨パ天下なので誰か何とかしてくれないですかね(他人任せ
▲TOP
庭には二羽にわかがいまして
ダブルレート当面の目標だった1600に到達できた記念。すぐ落ちましたけども
まだまだこれからではありますが。
とるねおっさん
トルネロス
陽気
AS
飛行のジュエル
アクロバット/うちおとす/おいかぜ/みがわり
前回の記事でもちらっと言ってたうちおとすトルネロス。
なんか面白いコンボ無いかなーと探してて出会いました。
殆ど読まれませんし決まると楽しいです。
厄介なポケモンに刺さるアクロバット、低命中技の牽制に便利な身代わり、Sを逆転させる追い風と全ての技が非常に優秀なPTの大黒柱。
特性はいたずらごころですが今回はいたずらごころで正解だと思いました。
負けん気での威嚇牽制も魅力ですが。手に入れたら是非使いたい
ガブたん
ガブリアス
陽気
AS
地面のジュエル
ドラゴンクロー/じしん/いわなだれ/まもる
皆大好きガブリアス。
すながくれとさめはだは迷いますが今回はさめはだの子を使ってます。
接触技に強くなれるのはやはり嬉しいです。接触ダメージのおかげで勝てた試合も。
うちおとした後の追撃役でもあり電気技の牽制役でもあります。
安定して強いですがドラゴンクローは威力不足を感じることも多くありました。
うちおとした後の追撃役が彼のみだったのはPT構築上の欠点。
くれせさま
クレセリア
図太い
HBCDS調整
食べ残し
サイコキネシス/れいとうビーム/てだすけ/でんじは
ダブル最強のポケモンだと個人的に思っているクレセリア。
味方としても頼もしい子でした。
てだすけの欄は最初いばるでしたが味方に外してしまったことや優先度を考え変更。
でんじはの使用率があまり高くないのでこの欄は変更しているかもしれません。
水ロトム
ウォッシュロトム
控えめ
HBCDS調整
オボンのみ
10まんボルト/ハイドロポンプ/めざめるパワー草/まもる
タイプ、特性的には非常にこのPTに親和性が高い気がするウォッシュロトム。
しかし使用した試合があったのか忘れてしまう程影が薄かったです(
きざん
キリキザン
意地っ張り
HABDS調整
悪のジュエル
ふいうち/つじぎり/けたぐり/まもる
物理主体でありながら威嚇に強く、ラティオス等にも強く牽制をかけられる面白いポケモン。
前々から使いたいなと思っていました。
ウォッシュロトム程ではありませんが残念ながら出番には恵まれませんでした。
出た試合は面白い活躍してくれましたはい。
うるが
ウルガモス
控えめ
HBCDS調整
炎のジュエル
むしのさざめき/ねっぷう/まもる/いかりのこな
シングルでもダブルでも大忙しのウルガモスさん。
厄介なメタグロスやハッサムへの牽制、いかりのこなでの攪乱と多く仕事をこなしてくれました。
相手の猫だましを吸って炎の体発動は見ていて面白かったです(

PT的には水抵抗が少ないので雨パは大の苦手。トルネロスの追い風、クレセリアの電磁波が頼みの綱ですがうまい人だと時間稼ぎなどをされておわたっこ。
挑発、アンコ持ちもいないので相手のトリルを防ぎようがないのも駄目ですはい。
PTギミックとしてはガブリアスの項でも言っていましたが、打ち落とすを活かせるのがガブリアスのみで正直チームと言う感じはまだまだ弱いPTだと思います。あまり打ち落とすに頼るのも困りものですが。

1600に到達するまですら何ともはやな道のりでした。この調子だと1700は程遠そうですがまた目指していきたいです。シングルレートはいつ再開するんですかねえ(遠い目
▲TOP
ターゲット補足!
ビギニングカップ惨敗で勉強不足としか言い様がない感じに。
まだまだこれからですはい。

しかしダブルのモチベは相変わらず高いです。
今はうちおとすトルネロス+ガブリアスを試してます。
なんかドヤ顔で浮いてる水ロトムとかシビルドンとかを地面にどーんできれば面白いと思います。
相手の地震コンボを妨害できれば面白いと思います。
他のメンバーは要調整です。いろいろ試してはいますが。

トルネロスは通常特性ですが通常特性に救われたり夢特性だったらと思う場面があったり。
ガブリアスは夢特性ですが効果が目に見えてわかる夢特性の方がお気に入りかも。

夢特性ゴチルゼル兄貴入れてますが正直ぱっとしないのでもっと考えないといけませんね。
武神と組ませるうんたんってのを前聞いた気がするので試そうと思います。

といろいろ試したい組み合わせがごろごろ。まだまだダブル熱は冷めなさそうですはい。


▲TOP
家の前でマンボウが生きてる
BW2初の公式大会、ビギニングカップが発表されますます盛り上がりを見せるダブルの世界。
私もなんか調子に乗って参加してみようと企んでいます。ボコボコにされるのは目に見えてますが楽しみです。
BW2のイッシュポケ限定と言うことであんなポケモンやこんなポケモンが活躍してしまうかもと皆が研究に励んでおります。
ダブル歴1カ月も無い私が励んでいるのは↓。
まんぼう
発表当初はラブカスの進化系ではないかとか話題になってたマンボウさん。
蓋を開けてみるとラブカスとは真逆のステ、ラブカスとは関係無しで嬉しい様な悲しい様な。

ママンボウのステータス
165 75 80 40 45 65
目を引くのは圧倒的なHP。さすがにハピナス系統程ではありませんが。
そして並程度のBとA。他は低めの能力水準。
物理耐久は何とあのツボツボを越えてしまう程。
特殊耐久はDが低いですがHPが高い為並程度。それでもDに振ればそれなり。

通常特性はいやしのこころとうるおいボディ。
夢特性でさいせいりょくを手に入れますます耐久に磨きがかかりました。

シングルではどくどくや使い手の少ないみずびたしを駆使し嫌らしい耐久ポケモンとして有名だと思われます。
ローテではみずびたしやねがいごとを活かしたサポート要員として。
ダブルでは見る方が稀。しかしこの記事ではダブルの大会に参加する的なこと書いてます。
はい。紹介するのはダブルで使っているママンボウさんです。

使っているママンボウ
性格:わんぱく
努力値振り:H116 B100 D252 S36 残りA
技構成:アクアジェット ワイドガード てだすけ みずびたし
持ち物:メンタルハーブ
特性:さいせいりょく
H16n-1 意地っ張テラキのインファ高乱数2耐え 臆病ジュエルサザンの流星群最高乱数以外耐え
慎重で同じ努力値振りにすると陽気テラキのインファ2高乱数耐えと控え目サザンの流星高乱数耐え
意地っ張りテラキと控え目サザンどちらが多いかと言われれば多分サザンの方が多そうです(
しんちょうの親がいなかった為わんぱくで妥協(
後者は耐えた所でみずびたしとかしか出来ませんが。

襷潰し程度にしかなりませんが挑発で乙らない為のアクアジェット。
威力はお察しですが結構役立ちます。襷で耐えて反撃を狙う相手も多いですし。
使い手の少ない貴重な技ワイドガード。ダブルでは全体技が強い為お世話になる機会は多め。
味方の全体技とのコンボにも使えて便利。
ダブル定番技のてだすけ。ママンボウは火力面で味方に依存しなければならない為重要な技。
猫だましより優先度が高いのもポイント。擬似的に猫だましの怯みを回避出来ます。
タイプ相性を覆すみずびたし。相手の技を不一致にしたり電気技や草技を抜群にしたり。
ワイドガードよりも更に使い手が少ない貴重な技。大抵の技を耐えて放てるママンボウならではだと思います。アクジェが効き辛くなるのはご愛敬(

特性はさいせいりょく。仕事が多い子なので繰り出し回数が増えるのはとても便利です。
持ち物はメンタルハーブ。やっぱりちょうはつは怖いので。食べ残しも考えていましたが。

イッシュダブルでは使用率の高いボルトロスやモロバレル等が苦手なのが痛い所。
戦略が破綻するよびみず持ちも脅威。相方でのフォローは必須。

今まで使ったことの無いポケモンに出会えるのも新機軸の良い所だと思います。
大会まで日はありますが頑張って煮詰めていきたいと思います。ママンボウ可愛い
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。